薄毛を自分で治すことは可能か!?薄毛の原因と即効、薄毛改善方法をご紹介!

薄毛を治す CAX カックス

「年々薄毛になってきた」
「薄毛を治すことができず進行し続けている」
「薄毛って自力で治すことはできるの?」
と薄毛に悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

この記事では改善が見込める薄毛の治し方、改善方法を紹介します。
活気がないように感じられる印象を与えてしまうこともあるので、
できるだけ早めに薄毛対策をして自信を取り戻したいものですよね。

代表的な原因として男性ホルモンや遺伝が挙げられますが、
ここではそれら以外で薄毛になる原因、そして薄毛は自分で治すことができるのかをテーマに薄毛改善方法についてご紹介します。

ストレスや生活習慣が薄毛の原因に?

ストレス

ストレスと薄毛の進行に直接的な関係はありませんが、
間接的な関係はあると考えられています。

ストレスを溜めることで自律神経が乱れます。
その結果、血管が収縮して血流が悪くなり髪の毛の成長を阻害する可能性があるためです。

ストレスを溜めれば溜める程、脱毛症を引き起こす原因とされています。
そして薄毛が進行するにつれて更にストレスがかかり、
負のスパイラルに陥ってしまうという状況になりかねません。

生活習慣

食事や睡眠といった生活習慣は薄毛の進行と密接な関係です。
コンビニや外食などで高脂質・高カロリーな食事をしたり、
食事を抜いてしまうという方もいると思います。

そのような栄養バランスの偏った食生活を送り続けることで
髪の毛への栄養も行き届きにくくなります。

また、髪の毛にとって睡眠も重要です。
髪の成長には成長ホルモンが関わっています。
成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、睡眠不足になるとその分泌が減少します。
よって髪の毛の形成に必要なタンパク質の合成が十分に行われなくなることで、
薄毛や抜け毛につながると考えられています。

薄毛を自分で治すことは可能か?即効薄毛対策3つをご紹介!

①ストレス発散

ストレスを定期的に発散して、ストレスを溜め込まないようにしましょう。
手段は様々ありますが、手軽にすぐ実行できるものをいくつか紹介します。

  1. こまめにストレッチをする
  2. 太陽を浴びながらで適度に体を動かす(運動をする)
  3. 仲の良い友人・知人と話してたくさん笑う

上記によりストレス発散につながると言われてますので、
是非実行してみてはいかがでしょうか。

②生活習慣の見直し(食生活・睡眠)

こちらも即日実行できます。

食生活

こちらも即日実行できます。
まず食生活ですが、薄毛の改善にはバランスの良い食事が必須です。
これまで外食等で余計に使っていたお金をバランスの良い食事に充てることで、
手軽に改善することができると思います。
   
栄養バランスの良い食事は主食・主菜・副菜を揃えることが基本です。

主食:ご飯、パン、麺類など主にエネルギー源となるもの
主菜:肉、魚、卵、大豆製品などを使った主にタンパク質を多く含むもの
副菜:野菜、きのこ、海藻などを使ったビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含むもの
   
これらを継続的に食べ続けることで栄養バランスの良い食事に近づいていきます。

睡眠

きちんと睡眠時間を確保しましょう。睡眠も手軽に今すぐ改善できます。
   
ポイントは

  1. 毎日6時間~8時間寝る
  2. 午後10時から午前2時の間に睡眠をとる

です。

快適な毎日を過ごすために推奨されている睡眠時間は、一般的に6時間~8時間程度と言われています。
また、成長ホルモンの分泌は時間帯では午後10時~午前2時に最大になるとされていますのでこれらの時間に睡眠をとることを心がけてみてはいかがでしょうか。

薄毛隠しスプレーCAX(カックス)で隠す

上記にてストレス発散や、食事・睡眠といった生活習慣改善の方法を紹介してきましたが、一朝一夕ではそれらの効果は出ないと思います。

今回紹介した薄毛改善方法ですが、手軽に始められる反面効果を感じるのに時間がかかってしまいます。
せっかくであれば、実践しながらその間は薄毛を隠してみませんか?

「薄毛は簡単に治すことはできないが、即効で隠すことができる!」

それが薄毛隠しスプレーCAX(カックス)という商品です。
薄毛が気になる箇所にスプレーすることで、即効で薄毛を隠すことができます。
その効果は一目瞭然。

薄毛隠し

いかがでしょうか?
薄毛が気になる部位は人それぞれだと思いますがご覧の通り薄毛を隠すことができ、まるで別人のようにボリュームアップしています。

見た目も若々しく見えますね。
CAXスプレーで薄毛を隠し、ますます自信がみなぎる毎日にしていきましょう。

CAXスプレーの詳しい紹介ページはこちら

CAX
タイトルとURLをコピーしました