【CAXは効果なし?】宣伝されている効果は嘘じゃないの?と思ったら読むページ

CAXで隠せるって嘘!? CAX カックス

あの芸人さんの髪の毛をしっかりカバーして注目を集めたカックス(CAX)。

自分もうまくできるのではないかと思って購入したのに、全然うまく頭皮を隠すことができないと悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

それ、もしかすると正しく使えてないのかもしれません。この記事では美容師直伝のテクニックでCAXを上手に活用する方法をご紹介します!

こんな人に参考にしてほしい

以下の3つの悩みがある方はぜひ美容師のテクニックを参考にしてみてください!

マットすぎる

髪の毛の表面にCAXを集中して噴射してしまい、ツヤがなくマット感が出過ぎています。表面だけでなく、髪の毛の裏側にもCAXをスプレーしましょう。市販のハードスプレーで仕上げればツヤが復活します。

ベタベタする

CAXを髪の毛に近づけすぎた状態で噴射したため、スプレー成分がダマになったまま固まっています。頭皮から16cmほど離して噴射するのがダマにならないコツです。

頭皮直塗り

一ヶ所に集中しすぎ、近づけすぎた状態でスプレーしたため、頭皮に塗りたくったようになっています。頭皮から16cm(CAXの容器1本分)ほど離し、全体にまんべんなくスプレーしましょう。

必見!美容師直伝のテクニック

髪の裏側にも噴射する

薄毛が気になる部分の髪の毛を持ち上げ、髪の裏側にCAXを噴射することで、より自然なボリュームが出て、ツヤも保つことができます。

CAXは頭皮から16cm(容器1本分)ほど離して噴射するのがダマにならないコツです。

ぜひお試しください。

短髪の人向けのコツ

短髪の方は髪を少し伸ばすことで地毛の一本一本がしっかりコーティングされます!

髪を今より数センチ伸ばすことで地肌が透けず、髪の毛にしっかりファイバーが塗布され自然な仕上がりに!

短髪のままだと、どうしても地肌にファイバーが塗布されてしまいます。

まとめ

商品と一緒に美容師さん直伝のテクニックを画像つきで解説したパンフレットをお送りいたしますので、お手元に届いたらぜひご確認ください!

内包されてるパンフレット

これからCAXを試してみようかなと思った方へ

今なら「全額返金キャンペーン」も実施中ですので、ぜひお試しください!

▼公式サイトでお得に購入する▼

タイトルとURLをコピーしました